スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





3度目の宮古島旅行!

念願の宮古島にやっと行くことが出来ましたぁ! 思い返せば9ヶ月前・・・。台風の影響で、飛ぶか分からない飛行機を泣く泣くキャンセルして、急遽京都大阪観光(伊丹経由にしたため)に変更してからの毎日・・・。 初めての大阪だったのでそれはそれですごく楽しかったものの(USJ最高!)、やはり南国好きの我家にとっては、年に一度のリフレッシュな訳で・・・。 我慢できるはずもなく・・・。 必死こいてマイルを貯めて・・・。 有休を使って・・・。 いったるわい! ってなことでやっとこさいってまいりました! 写真は随時アップしていきますので少々お待ちくださいね! とりあえずいって来たぞ!ってことで。

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行






BELIEVE / オリアンティ

ビリーヴ(初回限定盤)ビリーヴ(初回限定盤)
(2010/01/27)
オリアンティ

商品詳細を見る
myspaceで視聴


マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」つながりで、今回オススメするのが、オーストラリア出身の女性ロックシンガー「オリアンティ」です! マイケルのライブでリードギターを務めるだけあって、年齢とはそぐわないギターの腕前の持ち主です。 セカンドアルバムとは思えないくらいの完成度の高いアルバムで、往年の有名ギタリストの方々とセッションをしてきただけあって、しぶいリフあり楽曲あり! そのうえ今時のガールズロックな曲ありと、一枚通しで聞けちゃうくらいすばらしいアルバムです。 アヴリル・ラヴィーンあたりが好きな人にはドンピシャ!かもしれませんよ。 是非一度聴いてみてくださいね!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽






しんぼる

しんぼる [DVD]しんぼる [DVD]
(2010/02/03)
松本人志

商品詳細を見る
あらすじ - 奇妙な水玉のパジャマを着た男は目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた。ここが何処なのか?なぜ男はその部屋に閉じ込められたのか?誰の仕業か?途方に暮れる男は、何とかその部屋から出ようと試みるが出口が見当たらない。壁に近づいて触れてみると、男の視線の先に“何か”が現れた…。amazon.co.jp

首のびましたね~。あいかわらずの松っちゃん映画でしたけど、前回よりは断然笑いどころが多かった分面白かったです。 最終的に言いたかった事は、神様になるための修行?というか神様になる人もあたりまえですけど試練を乗り越えなければいけないんだよって事を言いたかったのかなと、勝手に解釈しましたけど。感想は見た人がそれぞれ違うかもしれませんね。今までに無い斬新な映画でした。やはり松ちゃんの考えることはいわゆる普通とはちょっと違うって事ですね。しんぼるポッチっと押してみてぇ~!

評価 - 78点 
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






BACK-ONmini

ONE STEP! Feat.mini / Tomorrow never knowsONE STEP! Feat.mini / Tomorrow never knows
(2010/01/27)
BACK-ONmini

商品詳細を見る
youtubeで視聴(Tomorrow never knows)


GReeeeNを手掛けたJINがデビュー当時からプロデュースを担当している注目のバンドだけあってとにかく良いです!CMで聞いたときからいい感じの楽曲と歌詞だなぁと思っていた「Tomorrow never knows」ですが、その曲が2曲目にくるとは思いませんでした。両A面というだけあって2曲とも本当におすすめです! どちらの曲もとにかく元気に前向きになれる曲ですよ! みなさん是非聴いてみてくださいね!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽






マイケル・ジャクソン THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
(2010/01/27)
マイケル・ジャクソン

商品詳細を見る
最期のコンサート”THIS IS IT”がリハーサル映像により奇跡の映画化!今年の夏、ロンドンのO2アリーナで開催されるはずだった彼のコンサート”THIS IS IT”。本作は2009年4月から6月までの時間の流れを追いつつ、百時間以上にも及ぶリハーサルと舞台裏の貴重な映像から構成されている。

すばらしい!まさにキング・オブ・ポップと言われるだけのビッグスターの所以そのものを見ることができます。マイケル・ジャクソンのファンだったかと聞かれれば、ちょっと聴いたことがあるとか、1枚CDを買ったことがあるとかそんな程度のにわか知識しかない自分でしたが、この作品を見て改めて彼の偉大さと心の広さに感動しました。あれだけの人気を不動のものとしている人が、自分に驕る事無く、観に来てくれるファンのために、家族のために、そして自身のプロとしてのプライドのために、綿密な打ち合わせとリハーサルを幾度と無く積み重ねる姿は観ている人が本番かと錯覚してしまうくらい濃厚なもので、もはや圧巻の一言。プロの中でもまれに見るくらいの本物のエンターティナーだということに気づかされました。あらためて偉大なビッグスターに追悼の意を表したいと思います。興味がなくても、ファンじゃなくても是非一度見ていただきたい作品です。

評価 - 100点 
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画






彼岸島

彼岸島


監督:キム・テギュン 原作:松本光司 脚本:大石哲也
出演 石黒英雄(宮本明)渡辺大(宮本篤)水川あさみ(青山冷)山本耕史(雅)他


あらすじ - 行方不明の兄・篤が彼岸島と呼ばれる未知の孤島で生存していることを知った高校生の明は、謎の美女・冷に導かれるまま、仲間とともに彼岸島へ上陸する。しかし、島は吸血鬼と化した人々に占拠されており、明たちは次々と吸血鬼たちに襲われる。

原作を途中までしか読んでいなかったので大丈夫か不安でしたが、前半から中盤あたりのストーリーを分かりやすくまとめて少し手を加えた感じだったので、読んだことの無い人でもすんなり見れる感じでした。多少設定に無理がありますが、もともと原作自体ちょっと現実にはありえない感じなのであれで良いと思います。 アクションシーンやストーリー構成なんかは良かったんですが、いかんせんやはりCGのモンスターあたりが、なかなか評価しづらい感じですね。特撮ヒーロー系の域をでないというか、あえてそうしたのかもしれませんが私的には納得できませんでした。原作が好きなのでまぁまぁ面白かったです。

評価 - 72点 
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画






アバター (3D)

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]

商品詳細を見る
あらすじ - 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。シネマトゥデイ

さすがジェームズ・キャメロン監督、新しい技術を武器に、自身の思い描いていた世界観を見事に映像化してくれたんではないでしょうか。構想から15年余りたってようやく実現できただけの事はあります。ストーリーは、はっきりいってベタな感じもしましたが、それが逆に分かりやすくて、アバターの世界にすんなり入り込めました。小説や漫画本を読んでいる時に、空想した世界を映像として表現できたら。そんな積もり積もった欲求を思いっきり見せてもらった感じです。もはや実現不可能な物はないのではないかと思わせるくらい、素晴らしく美しくそしてリアリティのある映像でした。まだ見ていない方は是非アバターを体験してみてはいかがでしょうか。ちなみに3D版は、最近のゲームとかになれていないと途中で酔う人もいらっしゃるようなので、要注意ですよ。自身がない方には、通常版をオススメします。

評価 - 86点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画






ブログカレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。