スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ウォーター・ホース

ウォーター・ホース
ウォーター・ホース
監督 ジェイ・ラッセル
出演 アレックス・エテル、エミリー・ワトソン、ベン・チャップリン、デヴィット・モリッシー他


あらすじ - 父親を亡くした孤独な少年アンガス(アレックス・エテル)は、ネス湖のほとりで青く光る不思議な卵を見つける。家に持ち帰った卵から生まれたのは、スコットランドに伝わる伝説の海獣“ウォーター・ホース”だった。あっという間に成長したウォーター・ホースを湖に放し、アンガスは大人たちの目を盗んで会いに行くようになる。(シネマトゥデイ)

有名なネス湖の写真に、こんな素敵なストーリーがあったら本物の伝説になっていただろうなと思いました。 近年、映像の解析技術が発達して、そんじょそこらの合成写真や、トリック映像はすべて解明され、簡単に偽者と決め付けられてしまいがちです。真実を知ることの意味はとても大切な事であり、同じ過ちを繰り返さないためにも重要なことだとは思いますが、全てがわかってしまう事ほどつまらない事はないのではないでしょうか...。その物語がたとえ空想の世界の話だったり、大げさなホラ話だったとしても、ほんの少しでも信じて、耳を傾けるだけで、どれだけの世界が、あらゆる可能性が広がっていく事でしょう、考えただけで楽しくなってきます。あの写真を知らない子供達もたくさんいると思います。 小さい頃、本やTVで見たときは、かなりの衝撃を受けたものです。そんな懐かしさもあるこの映画、心温まるファンタジー作品に仕上がっています。

評価 - 78点 
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画








COMMENT

Seacret




tawdryさんの言うとおり、科学が全部解明できないから、世界はいろんな可能性に満ちて楽しいんですよね。
子供の頃は「ネバーエンディングストーリー」なんかのファンタジーが大好きでしたが、大人になったらあんまり見ませんよね。でも、たまに子供に帰りたいときには、ファンタジーはいいかもしれませんね!

ところで、先日は「アサってもミヤコさん」の登場人物を考えていただきありがとうございました!tawdryさんに考えていただいた『ミヤコ ナツミ』さんを使わせていただきましたので、報告いたします。どうもありがとうございました!

コメントありがとうございます!
たまには純粋にファンタジーを楽しむのもいいものですよね。

そして、やったー!! マジですか! 名前を採用していただけるとは♪
かなりうれしいです。 他にもいろいろな方が名前を投稿されていましたからねー。
とりぶうさんのブログはいつもにぎわっっているので、
考えた名前が見られる機会も多いわけで.....。
ちょっと恥ずかしさもあるわけで......。
でもやっぱりうれしいわけで....。
「ミヤコ ナツミ」をどうぞ末永くよろしくお願いします!って言ってみたりしてww
本当にどうもありがとうございました!ではまた。




ネス湖のネッシーも雪男もツチノコも未確認生物も科学の外側に置いておいて欲しいですよね。
何でもかんでも証明してしまうのは、悲しいな~って思ってしまいます。

成長するにつれてファンタジーから遠のいてきてましたが、また見てみようかな~て、今回のレビューを見て思いました☆

大変ご無沙汰しております。

コメントありがとうございます。 

子供の頃は純粋な時もあったんだなぁーなんて思ったりする今日この頃.....。

多忙のため更新もままならない状態ですが、徐々に更新していきますね。

またそちらにもお邪魔します。 ではまた。

ブログカレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。