スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アバター (3D)

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]

商品詳細を見る
あらすじ - 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。シネマトゥデイ

さすがジェームズ・キャメロン監督、新しい技術を武器に、自身の思い描いていた世界観を見事に映像化してくれたんではないでしょうか。構想から15年余りたってようやく実現できただけの事はあります。ストーリーは、はっきりいってベタな感じもしましたが、それが逆に分かりやすくて、アバターの世界にすんなり入り込めました。小説や漫画本を読んでいる時に、空想した世界を映像として表現できたら。そんな積もり積もった欲求を思いっきり見せてもらった感じです。もはや実現不可能な物はないのではないかと思わせるくらい、素晴らしく美しくそしてリアリティのある映像でした。まだ見ていない方は是非アバターを体験してみてはいかがでしょうか。ちなみに3D版は、最近のゲームとかになれていないと途中で酔う人もいらっしゃるようなので、要注意ですよ。自身がない方には、通常版をオススメします。

評価 - 86点
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画








COMMENT

Seacret




アバターもえくぼ?

こんばんはv-411

僕にはツッコミ処満載の映画でした。
疑問1、惑星に行ける科学力なのに
    下半身不随も治せないのか?
    電動車椅子でなく手動車椅子って?

疑問2、アバター自身の意識はどうなっているのか?
    水槽の中で動いているようだが意識があるのでは?
    そのアバターの中に主人公の意識を
    どうやって送り込めるのか?科学的説明なし。

疑問はもっとありますが、この辺で。

前半2時間は主人公がナヴィ族に溶け込み
信頼を勝ち取る話が長くて
睡魔が襲ってきました。

3Dも2時間40分の長丁場の3D酔いを意識してか
立体感が控えめだったような気がします
もっとモノが飛び出してくるような
演出があっても良かった気がしますね。

最後は単細胞のオッサン軍人と一騎打ち
取って付けた様なアクションシーンですね。
キャメロン版、風の谷のナウシカって感じでしょうか。


青い奴には感情移入出来ませんでした。
脚本がストレートで甘かったです。
映画が感情移入できるアバターとなって欲しかったです。

しかしながらモーションキヤプチャーは進化してますね。
監督はアバターを3部作にする事に意欲的ですが
僕はお腹一杯です。

さっさと次の題材に着手して欲しいですね。
と言う訳で、僕の採点は10点中5点です。

おまけで6点です。
長文失礼致しました。v-352

コメントありがとうございます!
そうですか、6点とはなかなか厳しい評価ですね~。
たしかに説明不足っていうのはありますね。
アバターに意識があるのでは?っていうのもわかります。
水槽の中でピクピク動いている感じが寝ている時の体の反応っぽいですからね。 
人間も魂が入っている入れ物っていう考え方もありますから、あれも単純に入れ物って事で勝手に判断してしまいました。
ツッコミ所はありますが、なかなか良い作品だとは思いましたよ。 
これからもご意見よろしくお願いします。ありがとうございました!
ブログカレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。