FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





デッド・サイレンス

デッド・サイレンスデッド・サイレンス
(2008/07/09)
ライアン・クワンテンアンバー・ヴァレッタ

商品詳細を見る

あらすじ - ある雨の夜、ジェイミーとリサの夫妻の元に送り主不明のトランクが届く。中には、ビリーと名付けられた腹話術人形が入っていた。その後ジェイミーが外出、帰宅するとリサが舌を切られて死んでいた。警察に容疑者扱いを受けたジェイミーは自ら事件の謎を解くべく、ビリーを持って故郷のレイブンズ・フェアへと向かう。そこには「人形」と「舌を抜く」という言葉の入った詩が言い伝えられていたのだった…。 Amazon.co.jp

SAWの一作目の監督ジェームズ・ワン×脚本リー・ワネルの最新作!というだけでもファンとしては要チェックな映画なわけでかなり楽しみにしていたんですが、普通のちょっと懐かしい感じさえするホラー作品でした。 エンディングこそちょっとひねりはあるものの、SAWほどの衝撃は受けなかったのが正直な感想です。 からくり人形の不気味な感じは、例の人形に通ずる物があり、恐怖感がだんだんと心臓を刺激していく展開はさすがだなと思いました。少なからずジャパニーズホラーの影響も受けているのではないかとも思えるシーンもあり、日本でヒットしたSAWのファンを意識して作ったのかもしれません。 作品事態は悪くはないと思います。 そんなにグロイ殺害シーンがあるわけではないので、ホラーが苦手な方でも見やすい作品ではないでしょうか。 一度お試しあれ。

評価 - 79点 
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画








COMMENT

Seacret




ブログカレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。