FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





魍魎の匣

魍魎の匣 スタンダード・エディション魍魎の匣 スタンダード・エディション
(2008/06/25)
谷村美月柄本明

商品詳細を見る

あらすじ - 昭和27年、東京。美少女連続殺人事件が世間を騒がせていた。 引退した元女優・陽子の娘も姿を消し、探偵・榎木津はその行方を追っていた。 一方、作家・関口と記者の敦子は、不幸をハコに封じ込める教団の謎に迫る。 さらに、巨大なハコ型建物の謎を追う刑事・木場も登場。 そして事件に関わる彼らが皆、古書店「京極堂」店主・中禅寺の元へ集まってくる。 3つの事件に関わるハコに隠された恐るべき謎を、果たして京極堂は解き明かせるのか!? Amazon.co.jp

推理小説を映画化した時の、あの独特の世界観は何なんでしょう。キャラクター設定が上手いんでしょうね。 一回見ただけで、個々の名前からちょっとした性格までを見ている人に憶えさせなければいけないわけですから、必然的に濃い目のキャラクターになってしまうのでしょうけど、それを名だたる俳優人が違和感なく演じる事によって、ぐっと映画の中に引き込まれてしまいます。 探偵とその助手(補佐役)みたいな設定が上手くはまっているとなぜか好きになってしまうんですねー、「関口君、それは違うよ、こういう事だよ」みたいな感じで言ってみたくなりますし。 人は根本的に、相手との考え方の違いを論じて言い合うのが好きなんでしょうね。たまに人の意見にまったく耳を傾けない頑固な人もいますけど、とりあえず相手の意見を聞いてみると意外と物事が上手く進む事もありますからね。柔軟な思考力を身につけるのは、案外難しい事ですけど...。 原作を読んだ方は多少なり不満を感じるでしょうけど、映画として別の視点で見ていただければ面白いと思いますよ。 エンディングの異常な感じのオチが好きです。 このシリーズは是非また続編を作っていただきたいですね。

評価 - 79点 
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画








COMMENT

Seacret




ブログカレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。