スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アイアンマン

アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]アイアンマン デラックス・コレクターズ・エディション (2枚組) 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]
(2009/03/18)
ロバート・ダウニーJR.グウィネス・パルトロー

商品詳細を見る

あらすじ - 自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を共用されてしまう。だが、天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し、脱出に成功。その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。テロを撲滅するため“アイアンマン”となり、命をかけて戦うことを決意する! Amazon.co.jp

良いですねー!スーツを装着していく場面なんかは、かなり男心をくすぐりますねー!カッコイイもの。 先日書いた、ヒーロー物の定番になりつつある、せつな過ぎる感じもあまりなく、ちょっとクセのある金持ちっぷりも嫌味が無い感じで見ていて非常に爽快でした。 パワードスーツに身を包んでしまえば、あまりトランスフォーマーあたりと違いは無いかもしれませんが、それでもあの映像技術の素晴らしさ、空を戦闘機と滑空するシーンなんかは相当気持ちいい感じです。 まだ見ていない方は是非見てみてくださいね。 あのスーツを一度着てみたくなることは間違いなしです。 エンドロールの後に続編を匂わせるシーンが入っていますので、それもお見逃しなく!

評価 - 84点
にほんブログ村 映画ブログへ 
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ハンコック

ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD]ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/01/28)
ジェイソン・ベイトマンウィル・スミス

商品詳細を見る

あらすじ - 超パワーで悪を退治し、街を守る男ジョン・ハンコック。<不死身>で何千年も生きている、地上でただ一人の存在だ。しかし、コントロールのきかない超人パワーのせいで事件解決の度に街を破壊、いつしか嫌われ者のヒーローになってしまう。でも本人は「そんなの関係ねぇ」と、全く反省する気もなく、酒瓶を片手に酒臭い息を吐きながら市民に悪態をついている。・・・でも本当は孤独で寂しかった。なぜ自分だけ違うのか? そんな時に出会ったPR会社で働くレイとその家族がハンコックを変えていく。Amazon.co.jp

今回のヒーローも切ないですねー。なぜかアメリカの最近のヒーロー映画は主人公がやたらと切なすぎるのが多いですね。 突き詰めると松っちゃんの「大日本人」とかわらないと思ってしまうのは極論でしょうか・・・。 昔のヒーローのような、ピンチに駆けつけて、あっという間に悪者を退治して、最後には美女と結ばれるっていう感じはもう流行らないんでしょうね~。 見ている人を感情移入させて、一度へこませて盛り上げるみたいな作りが逆に定番になってきている気がします。 今こそ単純明快の痛快娯楽ヒーローが必要な時ではないでしょうか! それはそれで安っぽい映画になって非難轟々にあう可能性もありますが・・・。 

評価 - 71点
にほんブログ村 映画ブログへ 

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ハプニング

ハプニング (特別編) [DVD]ハプニング (特別編) [DVD]
(2009/01/09)
マーク・ウォールバーグズーイー・デシャネル

商品詳細を見る

あらすじ - ある日、ニューヨークのセントラルパークで人々が突然時が止まったかのように立ちつくし、唐突に自らの命を絶つという事態が発生。また、とある工事現場では作業員たちが次々とビルの屋上から身投げする不可解な惨事が起きていた。この異常現象はアメリカ全土へ拡がりをみせ、多数の犠牲者を生んでいく。判明しているのは、彼らはみな、死ぬ直前に言語と方向感覚を喪失するということだけだった。この大事件の報せを受けたフィラデルフィアの高校教師エリオットらは、どこか安全な場所へ避難しようとするのだが…。Amazon.co.jp

実際に起こりうる恐ろしい自然の恐怖を描いた作品。 ある日突然、なぞの死を遂げていく人々。 いったいなぜこんな事態になっているのかわからないまま原因不明の恐怖から必死に逃れようとする様、答えを見つけようと試行錯誤する学者達、マスメディアの報道によって疑心暗鬼になっていく心の葛藤、それがまるで意味の無い事のように次々と犠牲者が増えていく様子は、非常にリアルに描かれていて最後まですんなり見れてしまうくらい引き込まれました。 答えの無いエンディングに映画としては賛否両論だったようですが、そこが逆に現実味があって良かった気がしました。 

評価 - 79点
にほんブログ村 映画ブログへ 

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ブログカレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。