スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





ナンバー23

ナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディションナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディション
(2008/04/04)
ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン 他

商品詳細を見る

あらすじ - 主人公ウォルターが手にした一冊の本。その物語は、背筋のぞっとするような殺人ミステリーだった。自らの生い立ちに酷似した内容で、まるで何かを暗示するように「23」という数字が何度も出現する。小説を読み進むうちに、小説の中の出来事と現実の出来事の境界が不明になっていき、周囲では次々と怪事件が起こり始める。 Amazon.co.jp

ジム・キャリーもすっかり喜劇役者から抜け出しましたねー。何作かシリアスな作品に出始めた頃は、やっぱり面白おかしい役柄じゃないとぽくないなぁーなんて思ってましたが、こういう作品でも違和感がなくなってきました。 あらゆる不幸や災い、犯罪者の誕生日まで、すべての悪い事柄が「23」という数字で表せるなんて事、誰が考えたんでしょうね。 オープニングの時点で引き込まれてしまいました。 たまたま手にした本の内容が、今までの自分の人生に酷似している、これは自分の事を知っている誰かが、密かに書き溜めていたものではないのか?そんなミステリアスな出来事と自分の妄想とがリンクしていく.....。その先に待っていた衝撃の結末とは!? おしいですねー。 全体的にもう少し緊迫感があればもっと良かったんですけどね。でも嫌いじゃないですこの作品。

評価 - 72点 
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ベオウルフ

ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)ベオウルフ/呪われし勇者 劇場版(2枚組)
(2008/04/11)
ジョン・マルコビッチ、アンジェリーナ・ジョリー 他

商品詳細を見る

あらすじ - 世界を巻き込む“呪い”の連鎖は、一人の女の誘惑から始まる。呪われた王国へ、男は海の向こうからやって来た。どんな戦士も適わなかった怪物グレンデルを倒し、名を馳せるために。鎧も武器も要らない。相手が素手なら、こちらも生身で戦うまで。そんな恐れ知らずの勇者に仕掛けられた甘い誘惑・・・。手にしたものは莫大な富、永遠の力、そして偉大なる王の称号。しかし、栄光の先には恐るべき代償が待っていた――! Amazon.co.jp

もはや実写と区別のつかないシーンがいくつもあって、それだけでも度肝を抜かれました。今だったら「ロード・オブ・ザ・リング」あたりの映画は、俳優を一切使わなくても、同じように製作できるんではないでしょうか。 CMでも流れてましたが、アンジョリーナ・ジョリーの容姿をした怪物に、CGとは思えないくらい素晴らしいヌードを見せつけられて、ちょっとうれしいような恥ずかしいような.......。そりゃ男ならだれでもコロッと落とされちゃうよーなんて思いつつ魅了させられました。 ストーリーも分かりやすくて面白かったです。 ほとんどの俳優の撮影時間と出演料が、CG製作の時間と制作費よりも長期間で高すぎるなんて事になったら、役者がいらなくなる時代が来るかもしれませんね。負けじと若手俳優が次の時代を支えていって欲しい物ですね。ちょっと前の映画で、「シモーヌ」ていう作品がありましたが、実在しない女優がどんどん有名になっていって、作った本人が追いつめられていくなんて話で結構面白かったのを憶えています。リアルになりすぎても困るし、しょぼいと馬鹿にされるCGって一体何なんでしょうね。今ぐらいが丁度いいんでしょうか? 映画の未来はどうなっていくんでしょうね...。

評価 - 80点 
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ウォーター・ホース

ウォーター・ホース
ウォーター・ホース
監督 ジェイ・ラッセル
出演 アレックス・エテル、エミリー・ワトソン、ベン・チャップリン、デヴィット・モリッシー他


あらすじ - 父親を亡くした孤独な少年アンガス(アレックス・エテル)は、ネス湖のほとりで青く光る不思議な卵を見つける。家に持ち帰った卵から生まれたのは、スコットランドに伝わる伝説の海獣“ウォーター・ホース”だった。あっという間に成長したウォーター・ホースを湖に放し、アンガスは大人たちの目を盗んで会いに行くようになる。(シネマトゥデイ)

有名なネス湖の写真に、こんな素敵なストーリーがあったら本物の伝説になっていただろうなと思いました。 近年、映像の解析技術が発達して、そんじょそこらの合成写真や、トリック映像はすべて解明され、簡単に偽者と決め付けられてしまいがちです。真実を知ることの意味はとても大切な事であり、同じ過ちを繰り返さないためにも重要なことだとは思いますが、全てがわかってしまう事ほどつまらない事はないのではないでしょうか...。その物語がたとえ空想の世界の話だったり、大げさなホラ話だったとしても、ほんの少しでも信じて、耳を傾けるだけで、どれだけの世界が、あらゆる可能性が広がっていく事でしょう、考えただけで楽しくなってきます。あの写真を知らない子供達もたくさんいると思います。 小さい頃、本やTVで見たときは、かなりの衝撃を受けたものです。そんな懐かしさもあるこの映画、心温まるファンタジー作品に仕上がっています。

評価 - 78点 
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画






ワルボロ

ワルボロワルボロ
(2008/03/21)
松田翔太、新垣結衣 他

商品詳細を見る

あらすじ - 1980年代の東京・立川。クラスでも優等生だったコーちゃんは、幼なじみで不良のヤッコとささいなことで大喧嘩! そのときの解放感がコーちゃんを不良の道に導いた。立川の不良たちの権力闘争に巻き込まれ、ケンカばかりの日々だけど、勉強ばかりしていた頃に感じることができなかった仲間とじゃれあう毎日は楽しかった。しかし、思いを寄せていたクラスの女子・山田からは「なんで不良になっちゃったの?」と冷たい目で見られ…。Amazon.co.jp

松田翔太いいですねー! 本人は父親(松田優作さん)の作品は、ほとんど見たことがないと何かで言ってましたけど、やはり名俳優の息子だけのことはあります。演技が熱いです。出演者の中で、一番役になりきっているのがわかります。迷いがないというか曇りがないんですねー。性格もきっとまっすぐなんでしょうね。 ガリ勉君がある日を境に、真逆のヤンキー生活に突入していく。それを聞いただけでも面白そうなのは用意に想像できますが、それプラス男の友情、プライド、ちょっとした恋心なんかがいい感じにまとまっていて結構良かったです。 自分の若かりし日を思い出す方も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか? 大人になるにつれて、本気でぶつかり合う事が難しくなってしまうのはなぜなんでしょうね。よけいな羞恥心みたいなもののせいなんでしょうか。 とにかく若いって事は素晴らしいことです。飾っても決まらないカッコ悪さと、飾らないカッコ良さの両方が見えてきます。

評価 - 82点 
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






エバン・オールマイティ

エバン・オールマイティエバン・オールマイティ
(2007/12/13)
スティーヴ・カレル.モーガン・フリーマン.ローレン・グレアム.ジョン・グッドマン.ジョン・マイケル・ヒギンズ.ワンダ・サイクス.ジョナ・ヒル.ジミー・ベネット.グレアム・フィリップス.ジョニー・シモンズ

商品詳細を見る

あらすじ - 人気キャスターのエバンはマニフェスト“世界を変えよう”が大当たり、圧倒的知名度とバックアップで見事に下院議員に当選! 大仕事に有頂天のエバンだったが、彼の目の前に「神」が出現!「世界を変えたいのなら、箱舟を作りなさい」とのお達しが! 以来、彼の周りでは不思議な出来事が次々と起こり始める。Amazon.co.jp

前作ブルース・オールマイティの続編になる今作ですが、ジム・キャリーは一切出演していませんのであしからず。 前作でジム・キャリーのライバル役だったTVキャスター、エバン・バクスター(スティーヴ・カレル)が今回の主人公な訳ですが、正直なところ実際見るまで、ジム・キャリーが出てないと面白くないんじゃ....。と勝手に決め付けてました。 しかしどうでしょう、実に面白い、前作は一個人の欲求を満たす中で本当に大切なものが何なのか気付いていく感じでしたが、今回のテーマは家族愛。 聖書の中のノアの箱舟をモチーフに物語が展開していくのですが、家族の中でお父さんが急に変な事を言い出したら、あなたならすんなり協力できますか?その辺の家族間のやりとりなんかも結構面白いです。 神役のモーガン・フリーマンが母親に問いかけるくだりの言葉が結構好きです。 神はいったい何を与えてくれるのでしょうか? かなりお金もかけてるんじゃないでしょうか? たくさんの動物から、大洪水にいたるまでけっこういい出来のCGです。 本物も使っているとは思いますが、ほとんど違和感を感じませんでした。 なぜ日本で劇場未公開だったのか不思議くらいですが、家族で楽しめるハートフルコメディなので、是非見てみて下さいね。

評価 - 85点 
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ブログカレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。