スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





神童

神童神童
(2007/11/21)
成海璃子.松山ケンイチ


商品詳細を見る

あらすじ - 飛び抜けたピアノの才能を持ち“神童”と言われるうただったが、母親の期待と裏腹にレッスンはさぼりがち。でもひょんなことから知り合った青果店の息子ワオの部屋のピアノは喜んで弾くのだった。うまくはないが心地よいワオの奏でる音が気に入ったうたはワオと会うことが楽しみになり、ワオも出せなかった音が、うたのアドバイスで出せるようになった。音楽でつながったうたとワオ。でも天才少女うたの耳にある変化が訪れ…。Amazon.co.jp

原作は読んだことがないので、なんとも比べようがありませんが、序盤から中盤までは普通に入り込めました。最近、前にもまして涙もろくなったというか、「のだめカンタービレ」の漫画本を読んで、ピアノやオーケストラの音が鳴っているわけでもないのに、すばらしい演奏を想像して涙ぐんでしまうくらいなぜか音楽ネタに弱い。そのせいかこの映画の中で奏でられる、ピアノの音に聞き入ってしまいました。やさしい癒される曲だったもので。終盤にかけて少し急すぎる展開だったので、もう少し時間を延ばして、じっくりエンディングにもっていって欲しかったですね。でも兄妹のように仲良くなっていく二人が、最後に連弾しているシーンはとても幸せそうでした。

評価 - 70点
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






Anubis Gate / Andromeda Uchained (アンドロメダアンチェインド)

Andromeda UchainedAndromeda Uchained
(2007/08/14)
Anubis Gate(アヌビスゲート)


商品詳細を見る
myspaceで視聴

デンマーク産プログレッシブパワーメタルバンドの3作目のアルバム。1、2作目も良作だったが、本作は特にいい!!これまでプロデューサーとして参加していたJacob Hansenがボーカルをとる事になったのだが、そのクリアーな伸びのあるハイトーンボイスがメロディアスな楽曲に素晴らしくマッチしていて、より一層完成度の高い物になっている。 個人的には2曲目の「Snowbound」という曲が一番お気に入りです。 あの独特のイントロ、曲調が好きなんですねー。ドリームシアターなんかが好きな方は是非一度聞いてみてはいかがでしょうか。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽






Re:Genesis リ・ジェネシス season 1

Re:Genesis リ・ジェネシス DVD-BOXRe:Genesis リ・ジェネシス DVD-BOX
(2007/09/19)
クリスティナ・ジェニングス; ピーター・アウターブリッジ; マキシム・ロイ; コンラッド・プラ; メイコ・ニュイエン


商品詳細を見る

あらすじ - 2001年秋の同時多発テロ事件で注目された炭疽菌に代表されるバイオテロ、遺伝子組み換え、クローンetc. 最先端バイオテクノロジーの世界はすでに作り話ではなく、現実に存在する。これらは科学が人類のために生み出した産物のはずだが、それを悪用する人々によって、むしろ人類を存亡の危機にさらしかねない危険をはらんでいる・・・行き過ぎたバイオテクノロジーが引き起こす“感染”の恐怖と、その原因を調査し、真実を明るみにする生化学調査班・NorBACの活躍を描く。

オープニングを見ただけで見ようと決めてました!バイオテロやウィルス感染、クローンやゲノムって言葉が出てくるだけで興味津々ですから。第一話を見た時は、正直難しいというか、専門用語がばんばん出てきて、ついていけないかもと心配になってしまいましたが、ちゃんと分かりやすく噛み砕いて、たとえ話なんかで説明してくれているので入りやすかったです。海外のドラマシリーズの定番のように次々と事件が起こっていく感じはそこまで強くありませんが、一話から最終話まで、ちゃんと繋がっています。じわじわとはまっていく感じです。こういう分野が好きな方にはオススメですよ。バイオテロは一見地味ですけど、一番効果的で恐ろしい方法だと思いますし、これを見るとその怖さや、感染していく経路、病原菌の種類の多さなんかもわかって非常に勉強になりました。細菌兵器は本当に恐ろしいですね。

評価 - 80点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVD
ジャンル : 映画






テラビシアにかける橋

テラビシアにかける橋テラビシアにかける橋
(2008/01/26)
監督 ガボア・クスポ
ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ、ロバート・パトリック、ズーイー・デシャネル他


あらすじ - いじめられっ子のジェシーの通う学校に、風変わりな転校生レスリーがやって来た。現実社会にうまく溶け込めない同士はすぐに親友になり、森の中に“テラビシア”という空想の秘密の国を創り上げる。彼らにとって家や学校には問題が山積みだが、テラビシアでは王と女王となって国を取り仕切ることができるのだ。初めて出来た“親友”とのすばらしい日々。しかし、そんな2人に、ある日突然悲劇が降りかかる…。 movie.goo.ne.jp

子供の頃、なんでもない場所や森で、友達と夢中になって遊んでいた時が誰にでもあると思います。それが楽しい思い出だったり、怖い思い出、ささいな後悔などいろいろな形でそれぞれの記憶の中に残っていると思います。 そんな幼少時代の豊かな想像力と純粋で繊細な感情を、架空の王国「テラビシア」を通して子供から大人まで楽しめ、感情まで揺さぶられてしまうような作品に仕上げられたのは、「ナルニア国物語」の製作陣だからこそ、なせた業ではないでしょうか。この壮大なファンタジー作品を家族や大事な人と見にいってみてはいかがでしょうか。 想像力の豊かさは子供にはかないませんからね。 大人になると想像が妄想に変わっちゃいますから。なんちゃって......。

評価 - 86点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画






フリーダム・ライターズ

フリーダム・ライターズ  スペシャル・コレクターズ・エディションフリーダム・ライターズ スペシャル・コレクターズ・エディション
(2007/11/02)
ヒラリー・スワンク.スコット・グレン.パトリック・デンプシー.イメルダ・スタウントン.マリオ.エイプリル・ヘルナンデス


商品詳細を見る

あらすじ - スラムの劣悪な家庭環境で暮らす生徒たちの前に現れた1人の教師。 彼女は、生徒たちが最も必要としているものを与えた。それは“自分の声で語ること”。暴力と人種間抗争に引き裂かれる高校の生徒たちも、互いを理解し始め、自らの力で人生を変えることを学んでいく…。 Amazon.co.jp

実話を基に作られた、教師と生徒達の真実のストーリー。時代は少し前のアメリカ、今だになくなることのない人種差別問題。格差社会に生きる若者達の葛藤、一人ではどうする事もできない問題を抱えた生徒達を、彼ら一人ひとりの心から変えて行こうとする一人の教師。 最初は誰一人として見向きもせず、周りからも非難をあびるだけ。それでも生徒のために自分の生活をなげうってでも正しいことを教えていこうとする姿に感動しました。若いからこその未熟さ、感情、行動、考え方を理解したうえで、納得させる答えを教えてくれる教師は本当に少ないと思います。ドラマの中にしか出てこないような教師が、現実にもいるんだなとわかっただけでも見て良かったと思いました。

評価 - 85点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






主人公は僕だった

主人公は僕だった コレクターズ・エディション主人公は僕だった コレクターズ・エディション
(2007/12/19)
マギー・ギレンホール、エマ・トンプソン 他


商品詳細を見る

あらすじ - 毎日が変わり映えしない生活を送っていたハロルド(ウィル・フェレル)にある日突然、‘声’がどこからともなく聴こえる!? ハロルドの行動を同時進行で描写するその声は、どうやら彼の人生のストーリーを書いているらしい。そして、その声は「ハロルドは時期に死ぬ・・・」と。死に直面している運命(!?)を語る声を突き止めるため、ハロルドは医師でもない大学教授(ダスティン・ホフマン)に相談をもちかける!と同時に、人生の期限を突きつけられたハロルドは、長期休暇をとり今までしたくても出来なかった事に挑戦してみたり、さらには胸中の女性に告白!人生が変わり始めたことを教授に報告しているとTVから慣れ親しんだ‘声’が聞こえてきた!それは新作を執筆中の大悲劇作家カレン(エマ・トンプソン)だった! Amazon.co.jp

発想が好きですねー。小説の中の主人公が実在していたらっていうのを想像しただけで見たくなりました。 内容は前半はトゥルーマンショウを見ているようで、声の存在に気づいてからの主人公の抵抗が面白かったです。小説家の想像力の表現や語りの部分に合わせた映像の作りが斬新でユーモラスがあって独特の世界観というか漫画本を読んでいるような感覚になりました。 字幕で見るよりも、吹き替えで見たほうが声優さんが(山寺さん)がいい感じにおもしろく、少し過剰に感情表現をしてくれているので楽しめると思います。 人が想像できる事は実現する事も可能だとか誰かが言ってましたが、本人の意思とは関係なく想像した人物が実世界に現れたら、うれしい反面ちょっと怖いですけどね。

評価 - 78点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ブラックブック

ブラックブックブラックブック
(2007/08/24)
カリス・ファン・ハウテン.セバスチャン・コッホ.トム・ホフマン.ミヒル・ホイスマン


商品詳細を見る

あらすじ - 1944年、第二次世界大戦時ナチス・ドイツ占領下のオランダ。若く美しいユダヤ人歌手ラヘルは、ドイツ軍から解放されたオランダ南部へ家族とともに逃げようとするが、何者かの裏切りによって家族をナチスに殺されてしまう。復讐のために名前をエリスと変え、ブルネットの髪をブロンドに染め、レジスタンスに身を投じる。そしてナチス内部の情報を探るため、ナチス将校ムンツェに近づき、彼の愛人となることに成功するが…。 果たして真の裏切り者は誰なのか?すべての鍵を握る“ブラックブック”とは?

結構おもしろかったです。 そんなにナチス・ドイツの事は詳しくありませんが、ユダヤ人やオランダ人を迫害して大量に殺害した事くらいは知っていたので、普通に理解できました。 祖国のため、家族のため、殺されてしまった仲間のため、そして自分のためにナチスへの復讐を誓い、レジスタンスの一員となり、敵の将校の愛人になってまでも任務を遂行しようとする主人公ラヘルの強い精神。そしてそれをあざ笑うかのような裏切りによる陰謀。 裏切り者は誰なのか!?その答えが一冊の黒い手帳に記されている。 二転三転する展開で、最後まであきずに見れちゃいました。 楽しんでみていいような事柄ではないと思いますが、一つの映画としてみていただけると、良く出来た作品だと思います。

評価 - 85点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






今宵、フィッツジェラルド劇場で

今宵、フィッツジェラルド劇場で今宵、フィッツジェラルド劇場で
(2007/07/27)
ロバート・アルトマン


商品詳細を見る

あらすじ - ミネソタ州セントポールの雨の土曜日、ダイナーで夕食を終えた男ガイ・ノワール(ケヴィン・クライン)が仕事場のフィッツジェラルド劇場へと向かっていた。彼は、公開録音されるラジオショウ「プレイリー・ホーム・コンパニオン」の保安係だが、テキサスの大企業がその町のラジオ局WLTを買収したため、今夜の放送が最後の仕事になるはずだった。楽屋ではその夜のゲストミュージシャンたちがリラックスムードで出番を待ち、別の楽屋では司会者のギャリソン・キーラー(本人)が本番の準備を進めている。ギャリソンがやっと重い腰を上げてステージへ向かうとき、いよいよ最後のショウの幕が上がろうとしていた。そして、彼らの新しい人生の幕も開けようとしていた・・・・・。 Amazon.co.jp

実際にあるラジオショウ「プレイリー・ホーム・コンパニオン」をモチーフに作られた作品らしいのですが、聞いたことがなかったので、まったく何も知らずに観ました。 内容はいたってシンプルで、公開ラジオショウとその舞台裏の出来事を丸々映画にしてしまった感じです。 古き良き時代を感じさせながらも新しい時代の流れに逆らえず、閉館に追い込まれてしまう劇場と、その出演者達によるハートフルストーリーな訳ですが、結構淡々としていてそんなにドラマチックな訳でもなく、「意外と実際はこんなものかな、変に作りこまれていないところが逆に真実味があるな」って感じに思えました。脇役程度に出てくる女性の幽霊が、ストーリーに花をそえてくれています。 日本でもAFN東京局のAMラジオ放送で聞けるらしいので、興味のある方は一度聴いてみてはどうでしょうか。

評価 - 68点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






世界最速のインディアン

世界最速のインディアン スタンダード・エディション世界最速のインディアン スタンダード・エディション
(2007/07/27)
アンソニー・ホプキンス、クリス・ローファード 他


商品詳細を見る

あらすじ - ニュージーランド南端の小さな町。 小さな家に一人暮らしのバートは今日も暗いうちから起きてバイクを轟かせる。少し近所迷惑なこのバイクは、1920年型インディアン・スカウト。彼の夢はこのインディアン号でライダーの聖地、アメリカ・ユタ州のボンヌヴィル塩平原で行われる大会で世界記録に挑戦すること。60歳を過ぎ、年金暮らしの彼には夢のような話だが、このまま夢で終わらせたくない、と決心を固めたバートはインディアン号とともにユタ州へ向かう―。Amazon.co.jp

インディアンという名の、オートバイに賭ける一人の男のロマンを感じました!実在の人物、バート・マンローをモデルに作られた映画ですが、アンソニー・ホプキンスが演じる主人公のなんともいえない、ひょうひょうとした性格がいいです。 大会の行われるボンヌヴィル塩平原までの道中や開催地における、いろいろな人々との触れ合いが、実にハートフルかつユーモアたっぷりのストーリーになっていて、とても心温まる作品になっています。映画全体にある雰囲気が、主人公の性格をそのまま表現しているかのような感じがしました。 大会で記録に挑戦するシーンでは、思わずこぶしに力が入ってしまうくらいのスピード感と感情移入で、主人公のその時の達成感が見ているこちらにも伝わってくるようでした。夢を持ち続け、それに向かってあくなき挑戦をしていく姿はやっぱり「カッコいい!!」としか言えませんよね。

評価 - 85点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






プレステージ

プレステージ コレクターズ・エディションプレステージ コレクターズ・エディション
(2008/01/01)
アンディ・サーキス、デヴィッド・ボウイ 他


商品詳細を見る

あらすじ - 2人の天才マジシャン、アンジャー(ヒュー・ジャックマン)とボーデン(クリスチャン・ベール)はライバルとしてしのぎを削りあう2人だったが、ある舞台でのマジック中、アンジャーが水槽からの脱出に失敗し、ボーデンの目の前で溺死する。翌日、ボーデンは殺人の罪で逮捕され、死刑を宣告される。ボーデンはそこに恐るべきトリックの存在を感じる。これはアンジャーが仕掛けた史上最大のイリュージョンではないのか-。やがて明らかになる驚愕の真実とは? Amazon.co.jp

マジシャンの喜びと苦悩を描いたサスペンス映画です。ある事件をきっかけに二人のマジシャンがライバルに復讐をするためにネタを盗み、邪魔をして相手を落としいれ、相手よりもいかに名声をえるかを追求していきます。 その中で、相手のトリックがわからずに疑心暗鬼になり、より深みにはまっていってしまう様は、マジシャンの本質、本能のような物がよく描かれていて、自然と世界観にはまっていってしまいました。 冒頭で「よく見ていてくれ」というセリフがあるとおり、よく見て入れば途中で謎は解明できます。最後の舞台マジックの種はあなたが自身の目で観て確かめて下さい。深読みすればするほど、あなたはだまされていくはずです。

評価 - 80点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ブログカレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。