スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





アポカリプト

アポカリプトアポカリプト
(2007/11/21)
ルディ・ヤングブラッド


商品詳細を見る

あらすじ - マヤ文明後期の中央アメリカ。ジャガー・バウは部族長の父や妻、幼い息子、仲間たちとともに平和な日々を送っていた。しかしその平和は突然崩れ去ってしまう。村がマヤ帝国の傭兵に焼き討ちされたのだ。目の前で父を殺されたジャガーは、捕まって都会へと送られる。各地で捕縛された人間が奴隷として売り買いされる都会。そこで彼を待っていた運命は、あまりにも過酷なものだった…。movie.goo.ne.jp

追う者、追われる者っていう状況は、どんな映画であってもハラハラドキドキしますよね! この作品も、もちろん例外ではありません。 前半の平和な村の様子から一変して生か死かの状況に追い込まれてしまう主人公。そこから始まる運命。言葉では説明できない緊迫したシーンの連続で、いつの間にか見入ってしまいました。 追っ手から逃げ、ジャングルの中を疾走していくシーンは圧巻です。どうやってあんなスピード感をカメラで撮影したのか分かりませんが、ほとんど無名のキャストを率いて、アレだけの緊迫感をだせたのは、メル・ギブソンならではだと思いました。映画「パッション」も衝撃をうけましたが、この作品でメル・ギブソンは監督として、さらに新しい境地に達したのではないでしょうか。 昔はメル・ギブソンと言ったら、「リーサル・ウェポン」だったんですけどね。あの荒くれ刑事役、好きだったなぁ。

評価 - 80点
にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






アドレナリン

アドレナリンアドレナリン
(2007/11/23)
エフレン・ラミレッツ、ドワイト・ヨアカム 他


商品詳細を見る

あらすじ - 毒を盛られ、アドレナリンを一定値以上放出していないと死んでしまう凄腕スナイパーが、乱闘、ドラッグ、暴走、SEX、ありとあらゆる“興奮”を求めて奔走しまくる!!! 止まれば死んでしまう一人『スピード』状態!残された時間はあと1時間、今回運ぶのは自分の“命”!! 絶対に止まれない!! Amazon.co.jp

久々に見ました!こういうノンストップハチャメチャアクション映画!この作品にあまり深い意味を求めてはいけません。 とにかく最初から最後まで、無駄な抵抗とも思える事も含めて、アドレナリンを出し続けるためにいろんな事やってます。興奮していないといけないわけですから、もちろんお子様にはお見せできないシーンなんかも出てきます。 トランスポーターあたりと一緒にして、間違ってご家族で見ないようにお気をつけください。アクションシーンは相変わらずの切れ味を出してますけど、あの渋カッコイイ、ジェイソン・ステイサムがここまでやるかって感じです。 ラストのカットもこの作品ならではだと思いました。 サクッと見れる痛快コミカルノンストップハチャメチャアクション映画です!

評価 - 79点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






saw4(ソウ4)

saw4
監督 ダーレン・リン・バウズマン
脚本 パトリック・メルトン、マーカス・ダンスタン
出演 トビン・ベル、スコット・パターソン、ベッツィ・ラッセルほか


あらすじ - ジグソウ(トビン・ベル)と弟子のアマンダが死に、ホフマン刑事(コスタス・マンディロア)はジグソウ最後のゲーム現場でパズルを解こうと必死になっていた。そのころ、ジグソウにかかわり唯一生き残ったSWATのリグス指揮官(リリク・ベント)が、新たなゲームに強制参加させられ、90分以内にわなをクリアしなければ旧友の命はないと告げられる。(シネマトゥデイ)

今回で4作目になるSAWシリーズ、いやー相変わらず面白い!!前作ほどの注目度はないようですが、それもそのはず、1作目から見ていないと、半分ぐらいしか理解できないかもしれません。1作目は口コミで広まっていったために、本当に見たい人がみて、その内容に驚かされて、続編も見たい!という感じだったのでしょうが、2作目、3作目にいたってはマスメディアに踊らされた人たちが、グロイ、気持ち悪い、残酷、上映禁止などの先入観を植えつけられてから見てしまったために、本来の作品の良さがあまり伝わらなかったというか、ただのスプラッター映画として見られてしまった感じが否めなかった気がします。今回の4作目は3作目の裏ストーリーが主軸になっているために、今までのシリーズをすべて見ていないと、まったく時間軸的なものが分からずに混乱してしまうと思います。内容的にはいつもどおり、最後にすべてがつながるようになっていて、なぜジグソウがああいったゲームをするようになったのかという(ジグソウライジング的な?)内容もでてきます。 ただ今回の犯人の動機というか、なぜそこまでジグソウの思想に共感して、犯行に及んだのかの理由がはっきりしないのがちょっと腑に落ちませんでした。  まぁそれはまた後々出てくるのかもしれませんが....。 いったい何作で終わるんだろうか....。

評価 - 80点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : 今日観た映画
ジャンル : 映画






ソルトン・シー

ソルトン・シー 特別版 ソルトン・シー 特別版
ヴァル・キルマー、ヴィンセント・ドノフリオ 他 (2005/06/10)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

あらすじ - 覚醒剤中毒のダニーは、刑事のモーガンとガーセッティのタレコミ屋として働いていた。だが、ダニーとは仮の名で、本名はトム。 トムは1年前にソルトン湖でドラッグ絡みの強盗事件に巻き込まれて妻リズを殺されていた。そしてその犯人を特定した彼は名前を変え、復讐の機会を窺っていたのだった。 moviessearch.yahoo.co.jp

嫌いじゃないです、こういう映画。愛する人を無残にも殺害されてしまった時、誰でも復讐を考えると思います。それが普通の感情だと思うし、きれいごとをいくら言っても嘘になるはず。 犯人を探し、特定してから復讐に及ぶまでの長い時間、自分を偽り、仮の姿で生活していく中で、本来の自分の目的を失いそうになる。 そのあたりの主人公の不安定な感情なんかがよく描かれていたと思います。 男の映画って気がしました。ちょっとしぶいです。

評価 - 75点
にほんブログ村 映画ブログへ

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






Deadlock/Wolves (デッドロック/ウルヴス)

Wolves Wolves
Deadlock (2007/05/29)
Lifeforce
この商品の詳細を見る
myspaceで視聴
youtubeで視聴
(to where the skies are blu)


少し前に出たドイツ産メロディック・デス・メタルバンドのアルバム。今回のアルバムからゲストで参加していた女性ボーカルがメンバーに正式加入しました。そこがポイントです。ゴシック系メタルが好きなものですから、女性ボーカルがデスメタルの中に入っただけで、カッコイイ!!と思ってしまうんです。特にこのアルバムはデスボイスと女性のクリアボイスのバランスが良いと言うか、逆に目立ちすぎるくらいですけどいい感じなんです。 またまたデスメタルかよ!って言われそうですが聞いて見てください。内容はヘビーな物が多いですけど、洋式美を感じられる曲もあります。特に最後の「to where the skies are blu」という曲が美しいです。雨上がりの青空を連想しました。

テーマ : 洋楽CDレビュー
ジャンル : 音楽






28日後...

28日後... (特別編) ボーナス・エディション 28日後... (特別編) ボーナス・エディション
キリアン・マーフィ (2007/12/21)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

あらすじ - たった1滴の血液で感染し、人間の精神を数秒で破壊する新種のウィルスが発生した。感染者の血管は純粋な激しい怒りで溢れ、人間の声を聞いただけで相手を殺そうと襲いかかる……。28日後、ジムは病院の集中治療室で昏睡状態から目覚める。世界から何もかも消滅してしまったような静寂の中、ジムは生き残った4人の非感染者たちと共に1台のタクシーで旅立つ。未来を救えるわずかな可能性を信じて。しかし、死のウィルスより恐ろしい存在に彼らはまだ気づいていなかった……。Amazon.co.jp

今までのホラー映画とは一味違って、現実に起こっても不思議ではない感じの話でしたね。英国が舞台なんですが、誰もいなくなった町の様子が、本来ならものすごく寂しいというか、怖いイメージを持たなければいけないのでしょうが、美しく見えました。ストーリーもただ怖いシーンばかり続くのではなく、破滅してしまった国の中にある希望みたいなものを感じさせる場面もあり、ただのゾンビ系映画を期待している人には物足りないかも知れませんが、私的にはいい作品だと思いました。ああいう世界になると、人間の本質が見えてくるんでしょうね、きっと...。

評価 - 78点

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






レミーのおいしいレストラン

レミーのおいしいレストラン レミーのおいしいレストラン
ルー・ロマーノ. パットン・オズワルト. イアン・ホルム. ブライアン・デネヒー. ピーター・ソーン (2007/11/14)
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
この商品の詳細を見る

あらすじ - 料理が大好きなネズミのレミーは、一流レストランのシェフになることを夢見ていた。ある日、姿を家の主人に見つけられ、一族は巣を追われることに。レミーは家族とはぐれてしまい、ひとりぼっちでパリの一軒のレストランにたどり着く。そこはレミーが尊敬するフレンチ料理人、グストーのレストランだった!そのキッチンでは、見習いシェフのリングイニがヘマをして、スープを台無しにしてしまう。湧き上がる情熱を抑えきれずキッチンに足を踏み入れたレミーは、夢中になってスープを作り直すが、それをリングイニに目撃されてしまった。料理の才能が無いことを悩んでいたリングイニは、この小さな天才シェフが人間の言葉を理解してると知り、とんでもないアイデアを思いつく。「二人で、パリ一番のシェフを目指すんだ!」 シェフを夢見るネズミと、料理が苦手な見習いシェフ ―その出会いはやがて、フランス料理界をも揺るがす“大事件”を巻き起こすのだった・・・。Amazon.co.jp

ディズニー・ピクサーズの映画はやはり面白い!! ストーリーに夢があります。たくさんのCGアニメ作品がありますが、大人も子供も素直に楽しめる作品となると、やはりディズニーには勝てない。見ていて楽しいから飽きないんですよねー。こんなかわいいネズミがいたら、ほんとに一緒に住みたいですね! それにしても、年々CGアニメのクオリティは上がっていきますねー、シュレック3の時も思いましたけど、本物じゃないかと見間違えるような質感、空間、存在感、料理にいたるまでリアルすぎて本当に驚かされます。ディズニー作品のあの独特のドタバタ感が結構好きです。ピクサーズには今後も期待したいですね。

評価 - 88点

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






SOILWORK / ソイルワーク

Sworn to a Great Divide Sworn to a Great Divide
Soilwork (2007/10/23)
Nuclear Blast
この商品の詳細を見る

 
今回は映画を少しはなれて、音楽ネタです。 Soilwork(ソイルワーク)というメロディック・デス・メタルバンドのNEWアルバム、「スウォーン・トゥ・ア・グレイト・ディヴァイド」。 ギタリストでありメイン・ソングライターでもあったピーター・ウィチャーズが脱退した事により、前作までの切れ味のある、ソリッド感があまり感じられなくなってしまったのが、最初聞いた時の印象だったんですが、なかなかどうして聞けば聞くほど味がでてくるというかカッコイイんです!! デス・メタルというと、結構引く人が多いんですが、最近のホラー映画やバラエティー番組、格闘技、スポーツ番組など、いろいろなところで実は皆さん耳にしているんですよね。聞いていると、いやおうなしにドキドキと高揚して来る感じがなんかいいんです。基本的に何でも聞くほうなので、良いものはいい!!とジャンルを問わずに紹介していきますよー。 一度お試しあれ。

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽






茄子 スーツケースの渡り鳥

茄子 スーツケースの渡り鳥 茄子 スーツケースの渡り鳥
大泉洋.山寺宏一.坂本真綾 (2007/10/24)
VAP,INC(VAP)(D)
この商品の詳細を見る

内容 - 「茄子 アンダルシアの夏」から4年・・・あの興奮と感動が帰ってくる!! 前作のスペイン「ヴェルタ・ア・エスパーニャ」から、日本で開催される「ジャパンカップサイクリングロードレース」へ舞台を移し、チーム・パオパオビールが熱いレースを繰り広げる。Amazon.co.jp

とりあえず声優陣が豪華です。大塚さん、山寺さんの二人がしゃべっているだけでもすでにいい感じです。二人とも声がカッコよすぎだし。そして、前作同様、主人公の声を大泉洋さんが担当しているばかりでなく、水曜どうでしょう好きにはおなじみの、藤村D、嬉野Dの御二方も声優にチャレンジしているという、どうでしょう好きにはたまらない作品になってます。冒頭の藤村Dがセリフを連呼するシーンでいきなり爆笑してしまいました。今まで、TVでロードレースの大会中継を見ていても分からなかった自転車の疾走感と臨場感、ロードレースの駆け引きや、選手たちの心情がよく描かれていたと思います。前作より見やすい感じがしました。見ていただくと分かるんですが、ルパン三世のカリオストロの城っぽい雰囲気が少し感じられました。内容はまったく関係ないですけど。

評価 - 78点

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック






ダイ・ハード4.0

ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組)
ブルース・ウィリス (2007/11/07)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
この商品の詳細を見る

あらすじ - 独立記念日の前夜。ワシントンDCのFBI本部に設置されたサイバー犯罪部に異変が起こった。交通、通信、原子力、水道などのあらゆる全米のインフラを監視するシステムに何者かがハッキングを仕掛けてきたのだ。そのころ、ニューヨーク市警統合テロ対策班のジョン・マクレーン警部補は、しばらく連絡を取っていない別れた妻との娘ルーシーに会うために、管轄外であるニュージャージー州の大学に立ち寄っていた。その時、FBIから、ニュージャージー州内に住むマットというハッカーの身柄を確保し、FBI本部に連れて行けという無線連絡が入る。これが不運の始まりだった。Amazon.co.jp

マクレーンが帰って来ました!相変わらずの無茶っぷりと、52歳とは思えないアクションシーン、どこまで本人かは、わかりませんが体張ってます。アナログ対デジタルっていうのも嫌いじゃないですね。しかしハリウッドはお金かけてるなぁー。そして、あいかわらずアクション映画のヒーローは銃弾が当たりませんねー。あんだけ戦闘機に撃たれたら、さすがに当たってもいいのでは....。典型的なアメリカのアクション映画なので、好きな人にはたまらないと思います。

評価 - 76点

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






バベル

バベル スタンダードエディション バベル スタンダードエディション
ブラッド・ピッド.ケイト・ブランシェット.ガエル・ガルシア・ベルナル.役所広司.菊地凛子.二階堂智.アドリアナ・バラッサ (2007/11/02)
ギャガ・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

あらすじ - はじまりはモロッコ。夫婦の絆を取り戻そうと、この地を旅するリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。二人の乗るバスに打ち込まれた一発の銃弾により、スーザンは重傷を負う。言葉も通じず、医者もいない辺境で妻の命を懸命に救おうとするリチャード。一方でこの発砲事件の犯人を米国人を狙ったテロリストと断定した、モロッコ警察たちの捜査が始まる・・・。銃の持ち主を辿ると、意外なことに東京で聾唖の娘(菊地凛子)と二人きり暮らす、ある会社役員(役所広司)に行き着いた。彼は数年前に自殺で亡くした妻について未だ事情徴収を受けていた・・・。そしてその頃、リチャードとスーザンの帰りを待つ幼い子供たちは、息子の結婚式に出席する乳母にメキシコへと連れられる。刺激的な異文化を楽しむ二人、しかし、彼らにも生死を分ける思いもかけない事態が待っていた・・・。Amazon.co.jp

世界は一つに繋がっている。いつ自分がその当事者になるかわからない。現在の世界情勢や、若者達の現状をふまえつつ、世界に広がっているあらゆる不安定材料を描いていた気がします。とにかく一回見ただけではうまく説明できない難しい映画でした。 菊地凛子さんの全力投球には完敗です。

評価 - 75点

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






タブロイド

タブロイド タブロイド
ジョン・レグイザモ、レオノール・ワトリング 他 (2006/09/22)
東北新社
この商品の詳細を見る

あらすじ - 人気レポーター・マノロは、子供ばかりを狙う連続殺人犯“モンスター”を追って、エクアドルにやってきた。事件を追うTVクルーは偶然、聖書販売員のビニシオが無実の罪で投獄される現場に居合わせる。翌日、追跡取材で留置所を訪れたマノロに、ビニシオが耳打ちする。「番組の力で無実を証明してくれ、そのかわり誰も知らない“モンスター”の情報を教えよう」マノロはビニシオが、犯人ではないかと疑いながらも、取材を始める...。movie.goo.ne.jp

少し前の作品なんですが、ゾディアックを見たあとなので、似たような作品で印象に残った作品を紹介。これも、実在した連続殺人事件に影響を受けて製作されたサスペンス映画なんですが、見終わった後の悲哀感がとてつもないです。人間の残酷さというか、汚い部分、エゴイズムと倫理感との葛藤がリアルに描かれています。一見の価値あり!!

評価 - 80点

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ゾディアック

ゾディアック 特別版 ゾディアック 特別版
ジェイク・ギレンホール.マーク・ラファロ.ロバート・ダウニーJr.アンソニー・エドワーズ (2007/11/02)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る
あらすじ - 実際に起こった未解決事件に基づくサスペンス・スリラー。“ゾディアック”と名乗る連続殺人犯と、その事件の解決に挑む者たち。「殺人」と「真実の究明」という全く逆の立場にいる人間たちが、謎が謎を呼ぶ事件を巡り、次第にその運命を狂わされていく…。Amazon.co.jp

正直なところ、期待していたほどではありませんでした。実際に起きた事件に基づいているので、そんなに劇的なトリックや謎解きがメインではないだろうとは思っていましたが、もう少し危機迫る感じがほしかったですね。冒頭から中盤までに起こる3つの殺人シーンは、犯人の殺人に対する迷いのなさが普通の映画の殺害シーンとはちがって、逆にぞっとしました。あの方がリアルな気がして。 漫画家が途中から家庭や生活をかえりみず、ゾディアックの正体を突き止めようとしていく様子、よく映画であるシーンですが、個人的にはああいうキャラクターは好きです。周りにいたらきっと迷惑かもしれませんが、なんかカッコ良いでしょ。あと、ER緊急救命室のマーク・グリーン役のアンソニー・エドワーズが出てたのがなんか懐かしくてうれしかったです。髪がたくさんあったけど、全部かつらでしょうか?なんてね。

採点 - 60点

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画






ブログカレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
おすすめブログ
月別アーカイブ
アフィリエイトは MicroAd
MicroAdで即報酬ゲット!
google adで高額報酬!?

広告1クリック 1円!!
お財布.com
あし@でアクセスUP
あし@
トラックバック
FC2カウンター
プロフィール

Author:tawdry
出身 - 北の方
趣味 - 映画鑑賞
特技 - 海外旅行
特徴 - 犬が特に好き


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。